学校法人尾張学園 名古屋大谷高校

お問い合わせ 資料請求
学校紹介 学科・コース 進路・実績 部活動紹介 学校生活 入学案内 交通・アクセス

トップページ >入学案内 > 奨学生、入学金減免制度など

奨学生、入学金減免制度など

推薦入試の奨学生制度(授業料等は、原則3年間です)

学業奨学生

「普通科全コース」・「商業科」の合格者の中で成績優秀な者。

種別 特典免除の概要 選考方法
学業奨学生1

入学金全額(20 万円)を免除し、授業料・教育充実費全額相当を給付します

学習成績と入試点により選考し、合格通知と併せて通知します。(学習成績が特に優秀な場合は、優先的に取り扱います。)
学業奨学生2

入学金後納分(18万円)を免除し、授業料・教育充実費半額相当分を給付します。

学業奨学生3

年額60,000 円を給付します。

技能奨学生

部活動の技能に特に優れ、学業優秀にして中学校長から推薦され本校の事前審査に合格した者。ただし「特別進学コース」は除きます。

種別 特典免除の概要 部活動種目
技能奨学生A

入学金全額(20 万円)を免除し、授業料・教育充実費全額相当を給付します。

陸上競技
剣道
バスケットボール(男子)
技能奨学生B

入学金後納分(18 万円)を免除し、授業料・教育充実費半額相当分を給付します。

技能奨学生C

入学金後納分(18 万円)を免除します。

ソフトテニス、柔道、サッカー(男子)、バスケットボール(女子)、硬式野球(男子)、卓球、弓道、演劇、放送、吹奏楽

※技能奨学生Cについては、学習成績と入試の成績が優秀であれば、学業奨学生1・2となる場合があります。

※奨学金には、国の就学支援金等を含みません。ただし、県の補助が一部受けられない場合があります。

一般入試の奨学生制度(授業料等は、原則3年間です)

学業奨学生

「普通科全コース」・「商業科」の合格者の中で成績優秀な者。

種別 特典免除の概要 選考方法
学業奨学生1

入学金全額(20 万円)を免除し、授業料・教育充実費全額相当額を給付します。

学習成績と入試点により選考し、合格通知と併せて通知します。(学習成績が特に優秀な場合は、優先的に取り扱います。)
学業奨学生2

入学金後納分(18 万円)を免除し、授業料・教育充実費半額相当分を給付します。

学業奨学生3

年額60,000 円を給付します。

※奨学金は推薦・一般共に、国の就学支援金等を含みません。

※県の補助が一部受けられない場合があります。

入学金減免制度

-平成29年度入学生より-

  • ①入学時に、兄姉が本学園に在学中の場合、入学金を全額還付します。
  • ②兄弟、姉妹が本学園に同時入学する場合、それぞれの入学金を半額還付します。
  • ③入学時に、父母・兄姉が本学園の同窓生の場合、入学金を半額還付します。
  • ※本校入学金から愛知県入学納付金補助額(下記表参照)を差し引いた実質負担額(上記①は上限20万円、②③は上限10万円)を還付します。ただし、実質負担額が0円となる甲Ⅰ・甲Ⅱの方には、制服夏冬一式セット代金および体操服セット代金の相当額を還付します。
  • ※還付は入学後となります。

検定・資格取得支援制度

※支援制度の対象となる各種検定・資格取得の2級(一部準2級・3級)以上の合格者に対して、その検定料を全額補助します

授業料補助制度

国・愛知県の授業料補助制度・入学納付金補助制度

国の補助・愛知県の補助制度に基づき、愛知県内に在住の保護者の所得に応じて、授業料・入学納付金の 一部が還付されます。(所得基準・補助額は、平成28年度の数値です。)

区分 ※保護者の所得基準
(父母の合算収入)
補助金(平成28年度入学生)
就学支援金【国】
+愛知県授業料補助【県】(月額)
入学納付金補助【県】
甲 I 生活保護または市町村民税所得割額が非課税の世帯
【年収250万円未満程度】
授業料 32,000円
補助額 32,000円
【国】24,750円+【県】7,250円
(実質負担額 0円)
入学金 200,000円
補助額 200,000円

(実質負担額 0円)

甲 II 市町村民税所得割額が51,300円未満の世帯
【年収350万円未満程度】
授業料 32,000円
補助額 32,000円
【国】19,800円+【県】12,200円
(実質負担額 0円)
入学金 200,000円
補助額 200,000円

(実質負担額 0円)

乙 I 市町村民税所得割額が154,500円未満の世帯
【年収590万円未満程度】
授業料 32,000円
補助額 22,000円
【国】14,850円+【県】7,250円
(実質負担額 9,900円)
入学金 200,000円
補助額 100,000円

(実質負担額 100,000円)

市町村民税所得割額が163,500円未満の世帯
【年収610万円未満程度】
授業料 32,000円
補助額 22,000円
【国】9,900円+【県】12,200円
(実質負担額 9,900円)
入学金 200,000円
補助額 100,000円

(実質負担額 100,000円)

乙 II 市町村民税所得割額が271,500円未満の世帯
【年収840万円未満程度】
授業料 32,000円
補助額 22,000円
【国】9,900円+【県】6,700円
(実質負担額 15,400円)
入学金 200,000円
補助額 65,000円

(実質負担額 135,000円)

その他 市町村民税所得割額が304,200円未満の世帯
【年収910万円未満程度】
授業料 32,000円
補助額 9,900円
【国】9,900円+【県】0円
(実質負担額 22,100円)
入学金 200,000円
補助額 0円

(実質負担額 200,000円)

  • ※父及び母がともに所得がある場合は、2人分の合計金額になります。
  • ※生徒及び保護者がともに県内に在住しない場合の軽減額は、国の就学支援金のみとなります。
  • ※学業奨学生・技能奨学生に該当した場合、一部補助が受けられなくなる場合があります。

名古屋市をはじめとする市町村授業料補助の制度

各市町村にも、授業料軽減補助の制度があります。詳細は、各市町村役場にて直接お尋ねください。

おもな貸付金等の制度

経済的事情その他の条件により、以下のように貸付けが行われています。

名称 補助額
1.尾張学園育英資金 年額60,000円給付(返還不要)
2.東本願寺奨学金 年額50,000円〜給付(返還不要)
3.愛知県高等学校等奨学金 ア 月額 30,000 円
イ 月額 11,000 円
ア・イのどちらかを選択
4.愛知私学奨学資金財団 月額 10,000 円
5.日本学生支援機構 いくつかの種類があります

※条件等の詳しいことは、本校事務室にお尋ねください。

このページの上へ