普通科 福祉・医療進学コース

普通科 福祉・医療進学コース

福祉、医療、保育に関する基礎知識を学び、それぞれの上級学校への進学を目指すコースです。一人ひとりを大切に、夢に向けたきめ細かい教育を実践します。

学びのキーワード

一人ひとりを大切に共生の心を育成します。

社会と人の力になれる人材を。心と知識を磨くコース。

3年間の歩み

1年次

私たちの生活に欠かせない「福祉」について学び、自分の適性を見つけ出します。

2年次

めざす進路に応じて福祉と医療のクラス分けを行い、それぞれの基礎的知識を学びます。

3年次

進路希望に応じて、小論文・福祉演習を年間通じて学び、専門的知識を身につけます。

学びのPOINT

コース選択
コース選択

カリキュラム

※福祉関係の授業は実習が多く、外部講師の授業はチームティーチングで行うことが多くなります。

資格取得実績

資格 資格の概要
介護職員初任者研修
( ホームヘルパー 2 級相当 )
福祉進学クラスでは、全員が「介護職員初任者研修」の資格取得に取り組んでいます。
2年生からは演習や実習等も行っています。
福祉住環境
コーディネーター 2級・3級
高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーの資格取得をめざします。

合格実績(過去5年)

 国公立大学
 私立大学
 私立短大
 専門学校

STUDENT'S MESSAGE

  • 塚本 亜子さん
  • 実際の現場に出向いて、プロの仕事を
    間近で体感できるのは、夢への大きな一歩です。

    中学生の頃から看護師になりたいと考えていたので、より深く学べる学校を探して名古屋大谷高校を選びました。積極的にボランティア活動に参加しながら、仲間と協力しながら学ぶ経験は、かけがえのないものです。この学びの中で看護師という夢から新しく助産師になりたいと感じるようになったので、もっと知識を蓄えていきたいです。

    塚本 亜子さん 2年(名古屋市立萩山中学校 出身)