商業科

商業科

簿記・情報処理・ワープロ・MOS・電卓・秘書・商業経済など、社会の要請に応じた資格を高い合格率で取得し、卒業後の進学や就職に役立てる学科です。

学びのキーワード

「将来のスペシャリスト」を目指す資格取得。

資格を身につける強さ。「社会人力」を鍛える学科。

3年間の歩み

1年次

情報処理・ビジネス基礎・簿記を学び、商業科の生徒としての基礎を築きます。

2年次

3つのクラスに分かれて、より高度な検定に挑戦します。(簿記/情報/ビジネス)

3年次

進路につながる検定に挑戦をし、目的の進路を実現します。

学びのPOINT

コース選択
コース選択

カリキュラム

※2年次からの課題研究 総合実践の内容は、資格取得希望に応じ選択できます。

取得可能資格

取得可能資格
  • ◎日商 簿記検定
  • ◎全商 簿記実務検定
  • ◎ITパスポート
  • ◎Microsoft Office Specialist Excel 2016
  • ◎Microsoft Office Specialist Word 2016
  • ◎全商 商業経済検定
  • ◎全商 ビジネス文書実務検定
  • ◎全商 情報処理検定
  • ◎全経 電卓計算能力検定
  • ◎全経 社会人常識マナー検定
  • ◎全経 簿記能力検定
  • ◎日検 日本語ワープロ検定
  • ◎日検 情報処理技能検定(表計算)
  • ◎硬筆書写技能検定
  • ◎秘書実務検定

2020年度 オデッセイアワード
マイクロソフト オフィス スペシャリスト高等学校・高等専門学校・高等専修学校部門賞 入賞

STUDENT'S MESSAGE

  • 安井 稜さん
  • 将来、税理士を目指すため日々仲間と刺激し合いながら勉学に励んでいます。

    商業科の学びは、社会に出た後も様々な場面で活用できると考えています。たくさんの検定試験があり、試験に合格するという目標があると授業を受けるモチベーションが上がり一日一日が充実します。資格取得の為に頑張っている友人がたくさんいるので刺激を受けています。今後は専門学校に進学して税理士になるために精一杯努力していきます。

    安井 稜さん (名古屋市立津賀田中学校 出身)