学校法人尾張学園 名古屋大谷高校

お問い合わせ 資料請求
学校紹介 学科・コース 進路・実績 部活動紹介 学校生活 入学案内 交通・アクセス

トップページ > 名古屋大谷高校おしらせTOP

名古屋大谷高校

お知らせ おおたにトピックス 総合体育館屋上ソーラーパネル 只今順調に発電・給電中!


◇今年の8月に総合体育館屋上にソーラーパネルが設置され、現在順調に「エコ」な電力供給が行われています。
設置された太陽電池モジュール(外形寸法 1662×990×46mm)は、京セラ製の多結晶シリコンを使用したもので、126枚が屋上の一角に敷きつめられています。
ソーラーパネルで発生した電気(直流)は、パワーコンディショナーにより家庭用AC100V電源に変換され、体育館をはじめ校内の各施設に供給されています。

◇9月当初から順調に電力供給がスタートし、1か月あたりの最大出力は約3500KWhを記録しました。これを1か月間に一般家庭で使用される電気使用量に換算すると、約10世帯分に相当します。いよいよ本校も環境対策の一環として、クリーンエネルギーシフトをめざした取り組みが本格的に行われ始めました。

【添付画像の説明】
・左側:総合体育館屋上に設置されたソーラーパネル
・右側:体育館内には発電量をリアルタイムに表示するモニターがあります


お知らせ,中学生・保護者の方,在校生・保護者の方|2015-11-12|

このページの上へ