学校法人尾張学園 名古屋大谷高校

お問い合わせ 資料請求
学校紹介 学科・コース 進路・実績 部活動紹介 学校生活 入学案内 交通・アクセス

トップページ > 名古屋大谷高校おしらせTOP

名古屋大谷高校

お知らせ 障がい者の方による授業が行われました(3年福祉コース)。



12月12日(火)第3時限に3年福祉コースの介護実習の授業の一環として、障がい者の方を講師とした授業が行われました。
講師の押富 俊恵さんは重症筋無力症の障がいをお持ちで、当日の授業でも車椅子に乗り、酸素ボンベを付けながらお話しをしていただきました。
授業は予め生徒から寄せられた質問に回答する形式で行われ、質問内容は病気の症状、日常生活の困難、食事のことなど多岐にわたりましたが、押富さんは自作のパワーポイントを使ってひとつひとつ丁寧にお答えいただきました。
毎年クラスの大半が福祉系や保育系の進路を希望する福祉コースの生徒たちにとっては、将来の仕事に直接活かせる内容だったこともあり、全員が真剣に耳を傾けて聴講し、大変有意義な授業となりました。

【講師:押富 俊恵さんについて】
作業療法士として勤務されている時に、重症筋無力症の診断を受ける。その後、喉と食道の手術を受け入退院を繰り返すが、地域で暮らしたい、自宅で暮らしたいという強い思いのもと、訪問診療、訪問介護や重度訪問介護などを繰り返しながら、現在も自宅で生活している。


お知らせ|2017-12-18|

このページの上へ