学校法人尾張学園 名古屋大谷高校

お問い合わせ 資料請求
学校紹介 学科・コース 進路・実績 部活動紹介 学校生活 入学案内 交通・アクセス

トップページ > 名古屋大谷高校おしらせTOP

名古屋大谷高校

お知らせ 全国高校総体(インターハイ)陸上競技 結果

去る8月2日~6日に三重交通Gスポーツの杜で行われた、秩父宮杯第71回全国高等学校総合体育大会陸上競技には、本校から6種目5名の選手が出場し、やり投の藤井 瑞樹君、ハンマー投の鈴木 健太郎君の2名が決勝に進出。藤井君は見事7位入賞を果たしました。おめでとうございます。

【競技結果】
男子100m      森 皓平     記録10″71
男子200m      森 皓平     記録21″67
男子やり投       藤井 瑞樹    記録60m79    決勝7位入賞
男子ハンマー投     鈴木 健太郎   記録60m05    決勝9位

女子400mH     岡戸 美月    記録1′03″49
やり投         江口 茜里    記録33m65

[顧問:山本 雅司先生コメント]
三重県伊勢で5日間にわたる熱戦の結果、302 藤井 瑞樹が男子やり投で7位入賞を果たしました。大会2週間前に捻挫をし納得のいかない結果ではありましたがよく頑張りました。同じく302 鈴木 健太郎も決勝に進出し自己記録を投げましたが、インターハイ史上最高にレベルの高い試合となり、惜しくも入賞を逃しました。303 森 皓平、302 岡戸 美月、203 江口 茜里も現在出せる力を出しよく頑張りました。2年の江口には来年リベンジを果たしてほしいと思います。学校関係者の皆様はじめ本当に多くの方から物心ともに支えていただき感謝にたえません。ありがとうございました。


お知らせ|2018-08-28|

このページの上へ